• 04-7153-8001
    東武アーバンパークライン「運河駅」西口より徒歩1分
    駐車場あり
  • Web予約
  • 休診日:水曜、日曜、祝日
    受付時間 日祝
    9:00~12:00
    15:00~18:00

透析関連手術

透析療法

腎臓の機能が悪化すると体に余分な水分や老廃物が貯まります。症状や検査所見など総合的に判断して透析療法が導入されます。透析療法は血液を体の外に出して人工腎臓のフィルターに通して、老廃物や余分な水分を抜き取ります。このフィルターには毎分200ml程度の血液を通す必要があり、その血液を供給するために動脈と静脈を継なぐシャント手術を行います。

シャント手術

通常は手首の近くで動脈と静脈を吻合してシャントを作成します。しかし、血管の状態が悪い場合には肘の血管で作成したり、人工血管を使用したシャントや上腕動脈表在化を行うこともあります。

シャントトラブル

  • シャントを長く使っているとトラブルに見舞われることもあります。シャントの狭窄や閉塞、瘤化、過剰血流などです。一番多いトラブルはシャントの狭窄です。血管が狭くなりシャント血流が落ちると十分な透析ができなくなります。狭くなった血管をバルーンで広げることにより改善されます。
  • 当院では新規のシャント造設からシャントトラブル、緊急手術に対応しています。いずれの治療も日帰りで行えます。
診療科目
内科・循環器内科・血管外科
院長
宇野澤 聡
住 所
〒270-0101 千葉県流山市東深井382-20
TEL
04-7153-8001
最寄駅
東武アーバンパークライン「運河駅」西口より徒歩1分
休診日:水曜、日曜、祝日
受付時間 日祝
9:00~12:00
15:00~18:00
PAGE TOP
  1. 04-7153-8001
  2. PAGE TOP